コストはいくら

給湯器

エコキュートを設置する場合は、工事を行います。工事を行う場合の期間や費用を前もって確認するといいでしょう。エコキュートを設置する場合、その設備工事と電気工事を行う必要があります。設備工事とは、エコキュートを取り付ける工事やその配管を設備する工事です。電気工事はエコキュートを活用するために必要な電気を用意するために、配線を変えたり、容量を増やす事を行う工事です。エコキュートの設備工事の流れとして、今まで使っていた給湯器の取り外しを行う所から始まります。給湯器の取り外しを行い、エコキュートを設置する所に、コンクリートで基礎を作ります。その後、エコキュートを設備して、配管の工事を行います。それと同時に電気工事も行い、配線やブレーカーの設置を行います。工事を2つも行うため、時間が掛かると思う人もいますが、あまり時間は要しません。

工事費用は、業者によって変わりますが、必要な機械や工事の種類によって大きく変わります。相場は大体20万円から30万円と言われていますが、高額になる場合もあります。エコキュート自体の代金と工事代金は別です。工事費用を前もって業者に確認して、見積もりを行うのもいいでしょう。見積もりはあくまでその時点での見積もりです。そのため、多少費用代金が変動する場合もあります。ただ、費用代金の変動少なく抑えるために、事前に自分の希望や設置場所について話し合っておく事が大切です。業者に対して詳しく、費用について問い合わせておく事も大切です。

Copyright© 2017 エコキュートでエコ活動【機能性と美しさを盛り込んだ最高の空間】 All Rights Reserved.